春夏秋冬徒然草

2チーと母と気ままな毎日、気ままに更新してます

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地震…

たくさんの方がブログやツイッターでコメントしておられるのでいまさら…なのではありますが…。

ここ愛知県は震度3~4ぐらいの揺れで地震前も地震後も日常生活には何の変化もなく
テレビで悲惨な惨状を見て心を痛めることぐらいしかできることがない。
せめてスーパーやコンビニでレジ横においてある募金箱におつりを入れて
こんな小銭でごめんなさい…とつぶやくことが今のところ私が出来る唯一の方法。

ところで主人は埼玉に転勤中で地震のあった日は偶然にも会議のため名古屋に出向いてた。
そして地震のあったその時刻埼玉に戻るため、3時ごろの新幹線に乗るべく
名古屋駅のホームに立っていたのだ。
もう30分早かったら、いや5分早い電車だったら、きっと線幹線の中に缶詰だったろう。
その日埼玉に戻る手立てをなくした主人はもう1泊愛知県で過ごすことになった。

ところで地震のあった時刻、娘は偶然にも仕事がオフの日でマンションにいたそうな。
未だかって経験をしたこのない強い揺れでさぞかし心細かったと思うが、
幸いにも帰宅難民にならずにすんだ。
しかしこの夜は余震が続き、いつ停電するか分からないマンションで一人
きっと眠れない夜を過ごしたんだと思う。

ところで肝心の私はと言うと…
実は地震のあった日、韓国にいたのだ。
そうあの揺れを知る由もなくのんきに観光を楽しんでいたのだ。
娘からびっくりするような大きさの震度を知らされるメールが来るまで。

たまたま成田発着の方々が一緒だったので恐る恐る聞いてみた。
「あの~間違いかもしれないけれど、娘からこんなメールが来たんだけど…
 お家の方は大丈夫?」
いやほとんどの方は知らなかった、あわてて子供に連絡する方、学校からメールが届いてる方。

その夜の韓国のニュースはずーっと日本の惨状を伝えていた(ハングル語で)
ハングル語の分かる方に聞いたらKARAの所在は確認できた、と言ってたらしいが…なるほど。
道行く人も日本人と分かると地震は大丈夫か?と心配してくれる。

香港にいる長女も父と妹の安否を気遣って電話をくれた。
いやすいません(-_-;)私は只今韓国にいるので、はっきりしたことは分からないが…
娘からはちゃんとメールでやり取りしているので特に被害はないみたいよ!と伝えたのだが、
もういい!!おばーちゃんに電話する!!と切られてしまった。

20日まで職場が休みとなった娘は早々に愛知に帰ってきた。
余震が続く中マンションにいても寂しいだけだし。

主人はさすがに仕事があるので向こうに残ってがんばっているが、
スーパーにほとんど物がないと泣きついて来た。

パン・牛乳・米・水・カップメン…etc,etc.

土曜日あたりに救援物資を届けに行きたいのだけど…。
帰りのガソリンのことを思うと躊躇してしまう。

被災者の方々もきっと心細い思いをしておられるのだろう。

早く落ち着いた暮らしが出来るように。
1日も早い復興を願うことしか出来ないのだなとつくづく思う。
スポンサーサイト

| ひとり言 | 22:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT